指導者資格取得レッスン

ゴルフピラティス指導者資格取得コース

ゴルフピラティス指導者資格コースの特徴は、ゴルフの傷害学、ゴルフ特有の体の使い方に詳しく触れ、理論としてそれらを理解しなぜそのエクササイズがゴルフに必要なのか、ゴルフスイングのどの部分に有効であるのかということをゴルフのプロとしての観点から解説を通し身に付けただく事ができる点です。 加えて、日本人の体格に合った理論や解剖学をより専門的に盛り込むことで、よりゴルファーの身体や動きを理解でき、その人に必要な動きへ修正するための指導方法が分かるようになれる点です。
資格取得後も継続学習で常に新しい情報をインプットしていただけるワークショップを開催しております。

受講対象者は、JAPICA(日本ピラティス指導者協会)ピラティス指導者資格保有者(JAPICA アドバンスコース修了者)および、プロゴルファー(別途、先に JAPICA アドバンスコース資格取得要)の方です。

テストに合格後、資格証明書が発行され資格取得となります。

 

なお、ゴルフピラティス指導者資格受講に必須となるJAPICA指導者資格受講の無料説明会と体験レッスン(30分説明と30分レッスンを行い、料金は消費税抜で3,000円です)を随時開催しております。お気軽にお問い合わせください。

ゴルフピラティス指導者資格取得コースの概要

料金 280,000円(税抜、教科書代を含む)
受講対象 ティーチングプロ、ピラティス指導者などの指導者として専門的な知識を習得し、指導内容に幅を広げたい方
*JAPICA公認マットピラティスコーチ資格を取得している必要があります。
時間数 4日間、合計25時間
(講義・実技18時間 / インターントレーニング5時間 / 試験2時間)
試験 実技試験・筆記試験
*試験合格後、ゴルフピラティス指導者資格取得となりゴルフピラティス指導者資格証書を発行致します。
カリキュラム 1日目
6時間
ゴルフピラティス概論、ゴルフプレピラティス、ゴルフスイングの分析、解剖学、スモールボール
2日目
6時間
レビュー、ゴルフレンジ、ゴルフスイング(パター・アプローチ、バンカー)、解剖学、ラージボール
3日目
6時間
レビュー、ゴルフコース、ゴルフスイング、(アイアン、フェアウェーウッド、ドライバー)、セラバンド、マット
4日目
7時間
テスト(実技・筆記)
トレーニング(ゴルファーとのコミュニケーション、プログラム、可動域テスト、指導法)

*上記カリキュラムは、予告なく変更される場合がございます。予めご了承ください。

ゴルフピラティス指導者資格取得コースの日程

第10回
終了
平成29年7月14日(金)~ 7月17日(月・祝)

<開催会場>
ヨガ・ピラティス・コンディショニングスタジオ Lady bird
奈良県奈良市富雄元町2-1-12 細川ビル3階A号
0742-81-7490
http://www.be-restore.com/access.html

<開催時間>
7月14日:11時~18時(休憩1時間)
7月15日: 9時~16時(休憩1時間)
7月16日: 9時~16時(休憩1時間)
7月17日: 9時~17時(休憩1時間)

※諸般の事情により、開催日程・時間・会場が変更になる場合があります。

※実技試験の時間は、受講者数によって多少の変動が生じる場合がございます。予めご了承ください。

※1週間前にお申し込みを終了させていただきます。それ以降の受け付けはご遠慮させていただきますので、お早めにお申し込みしていただく様、お願い致します。

お申し込み方法

インターネット、FAXからお申し込みを行えます。

ゴルフピラティス指導者資格取得コースは、JAPICA(日本ピラティス指導者協会)の専門コースです。
ゴルフピラティス指導者資格取得コースの受講をお申込みされる場合、「JAPICA受講規約」に同意してい頂く必要があります。

規約をご確認後、「お申込みフォーム」または「お申込み用紙(FAX・郵送)」からお申込みください。

規約をご確認後、こちらからお申し込みください。