VOICE

お客様の声

ワークショップ効果で集中力アップ

ワークショップの成果!

ゴルフピラティス短期講座(NHK文化センター西宮ガーデンズ)にご参加いただいた方の声をご紹介します。

ドライバーが曲がらない!

ゴルフピラティスで良くなったこと

ゴルフピラティスで良くなった事

ゴルフピラティスで良くなった事

ピラティス・メンタルコラボレッスン会参加者の声

一番飛んだ

身体の軸を意識できるようになった

ピラティス受講 主婦Hさんの声

M氏の声

ワークショップ効果で集中力アップ

木・金と雨のラウンドでしたが、ワークショップのおかげでアプローチとパターのイメージが良くなり、木曜日は46・49で久しぶりに95で回れました。

 

雨と強風の中、満足のいく内容だったので、自信になります。

次回も集中力を忘れずに頑張ります。

 

(女性)

ワークショップの成果!

昨日ラウンドしました。OBあり、チョロあり、池ポチャありでスコアは散々でしたが、前回のワークショップレッスンのおかげでアプローチは同伴者にほめられるくらいうまくいきました。メンタル意識しました!次回もよろしくお願いします。

 

(女性)

ゴルフピラティス短期講座(NHK文化センター西宮ガーデンズ)にご参加いただいた方の声をご紹介します。

とても気持ちが良かったです。体が軽くなりました。

特に呼吸法に興味があります。

ゴルフの安定性が出るように、ゴルフピラティスが活かされるとうれしいです。

(60代 女性)

 

ゴルフピラティスを体験してみて、使っていない筋肉がよくわかりました。

足裏3点の力の入れ具合など、解りやすかったです。

体の無駄な動きをなくしていきたいと思います。

(50代 女性)

 

ゴルフピラティスは、とても理にかなっていると実感しました。

今日の講座の中で、飛距離アップの4ポイントが、とても重要だと思いました。

次はアプローチの安定性を目標にしたいです。

(60代 男性)

 

固い身体が伸びて、気持ちが良かったです。

呼吸とお腹を締める意識の大切さを実感しました。

腰痛・首痛などのケガをしにくい身体づくりをしたいと思います。

(男性)

 

今日の講座の中で、特に膝と足が同じ方向に向いた状態でスイング出来ることの大切さを実感しました。

ゴルフピラティスで、安定性をアップしたいと思います。

(50台 女性)

ドライバーが曲がらない!

ゴルフピラティスをはじめて、一番変わったのがドライバー。

 

方向が定まらず、飛距離も落ちてきて悩んでいたのですが、

ゴルフピラティスをはじめてから、ほとんど曲がらなくなり、

しかも飛距離まで伸びてきました。

 

一緒にラウンドしたお友達にも「ピシッと当ってるよ」と

言われるようになり、とてもうれしいです。

 

これからも体幹を使ったスイングが出来るよう、

頑張りたいと思います。

 

(50代 女性)

ゴルフピラティスで良くなったこと

自分のスイングの欠点の修正をエクササイズを通してできる

メンタルの持ち方、意識の仕方を持ち、ストレス解消ができる

 

体幹をつくり、ぶれないスイング作りを目指し、80を安定して切るのが今年の目標です

 

 

池上佳寿子 さん

ゴルフピラティスで良くなった事

スコアーが安定してきた。 (前半にくずれても後半に挽回できるようになった)

肩甲骨を感じられるようになった

 

ゴルフピラティスでスイングの改善を行い、70台で安定して回れるようになるのが今年の目標

 

ゴルフピラティス歴2年 T

ゴルフピラティスで良くなった事

ゴルフピラティスでよくなった事  姿勢、メンタル(プラス思考)、リズム(特にアプローチ、パター)

 

2014年は平均90台のラウンドをめざしたい

 

女性 E.Y

ピラティス・メンタルコラボレッスン会参加者の声

今回のレッスンの企画をしてくださった太田先生、竹内プロ、桐林プロに本当に感謝しています

悪天候の中でもスコアを崩すどころかベストに近いスコアが出たことは日頃のレッスンのおかげです。大変有意義なレッスン会でした。

これからもピラティス、ラウンドレッスン、メンタルトレーニングを続けてレベルアップをしたいと思います。

 

Tさま(女性)

 

 

昨日は、想像以上の贅沢なレッスンでした。先生方も、とても熱心に見て下さったことは本当に感謝しています。 竹内プロのレッスンも、最初に左膝が出ないように"を言われましたがなかなか出来なくて、でも回数を重ねる事で注意されていた事がだんだん出来るようになってきて、続けて来て良かったと実感しました。 体の細かいところをどう使うか、普通のゴルフレッスンでは教えて頂けません。竹内プロと太田先生には引き続き、御指導をして頂きたいと思っていますので宜しくお願いします。

 

Mさま(女性)

 

 

とても有意義なラウンドレッスンでした。

 

竹内プロからのアドバイスを踏まえて、すぐに練習をしたくて練習場に行って来ました。

お天気も良かったので午後からハーフ回って来ました。

 

竹内プロからの課題と桐林プロからのアドバイスを守り、毎回ショットイメージを声にだしてラウンドしました。

右足・右膝の正しくできた時の感覚が良いショットに繋がるのに感激しました。

 

また、ピラティスレッスンにも参加させて頂きたいと思います。

 

Tさま(女性)

 

 

コラボレッスン会お疲れさまでした。そしてありがとうございました! 初めて竹内さんにお会いできて、そして直接レッスンを受けることができて感激でした(*^^*)今も余韻が残っています。

 ピラティスには、自分が腰痛持ちで「腹筋を鍛えなさい」とアドバイスを受けていたこともあって、ずっと興味がありましたので、そういう意味でも本当にいい機会で、大変勉強になりました。これからも長く、かつレベルアップしながらゴルフを楽しめるように、今回のレッスンや竹内さんの本を役立てていきたいと思います。

 

今回のことはずっと忘れられないと思います。本・サイン・写真どれも大切にします。本当にありがとうございました。

 

Tさま(男性)

一番飛んだ

今日は ワークショップ受けさせて頂きありがとうございました。今練習場で 練習してますードライバー今までで 一番飛んでます ちょっと かなり嬉しいです。この感覚体と脳に 覚えさせたいです。

身体の軸を意識できるようになった

ゴルフとゴルフピラティスを受講するようになって3年がたちました。 はじめは呼吸がむずかしいなぁと思いましたが、継続していくうちに慣れてきて今では無理なく横隔膜呼吸ができるようになりました。また下腹部をへこめながらの呼吸もずいぶん上達しアドレスでおなかが抜けなくなりました。

それにともない、姿勢もよくなり、 良い姿勢を心がけると肩に力が入っていたのが今ではリラックス。そしてゴルフでとても大切な軸を感じられるようになったのです。

 

これまで意識できなかった身体の軸。 なんとなく自分だけの感覚としてとらえられるようになりました。

 

お腹もぬけなくなり、バックスイングでの伸び上がりがなくなり、スイートスポットでとらえる確率があがり、飛距離ものびました。 そしてパターも芯でヒットする感覚がわかったのです。

 

タッチがよくなり、球足がながく、転がりがよくなりました。

 

今年はAクラス優勝めざしてますますがんばっていきたいとおもいます。

 

女性 ゴルファー Yさん

ピラティス受講 主婦Hさんの声

学生以来、特に運動をしていなかったので何か始めたいと思っていました。ピラティスは無理しないし、筋肉痛もほとんどない、でも身体がどんどん変わっていくのを感じています。

プライベートレッスンでは、マンツーマンであるのでこれまで気付かなかった癖や、弱い部分を的確に指摘してもらえます。

そしてそれを治すメニューも組んでくれます。

不思議なことにピラティスをした後は気分も爽快になるので主婦としてはよい気分転換にもなっています。

 

主婦 Hさま

M氏の声

毎年の自分自身のゴルフサイクルを考えると「1~3月の寒い時期はゴルフ冬眠をし、3月末ごろから、練習を開始し4月からシーズンイン。ゴルフの調子が出てくるのが5月6月頃で、8月が過ぎると調子を落とし10月頃に持ち直し、12月中旬でシーズンが終わる」の繰り返しです。体調を崩した前年度はサイクルが狂い、身体の調子も狂い散々でした(一年間余り体調不良でレッスンを一時止めておりました。)

現在、ハンディは12で、竹内プロに最初にコーチを受けた時(ハンディは16~18ぐらい)に、「60代でもシングルになれますか」の質問で始まったのを今も覚えています。

現在66歳、60代でシングルの当初目標を実現するために、今年の初めからレッスンを再開しました。

今年は1月から競技出場、ラウンドで、ゴルフ感の継続に努めると同時に竹内プロのレンジレッスン・ラウンドレッスン・ピラティスの三本柱のレッスンを受けて、シングルへの再チャレンジを開始しております。最初にお願いしたことは「基礎から再度教えてほしい」です。レンジレッスンから開始になりましたが、ゴルフレッスンで“え~~~”と思う事は自分のゴルフスイングが、ビディオを撮ってもらい、見ると自分のイメージと全く違う事です。“極端に構えてください“と言われ、違和感を感じながら構えるとそれが正しいポジションなんです。これだけ自分のイメージと実際が違う事を再発見しましたが、ゴルフは奥深いと感じます。

1年余りのブランクで、アドレス・グリップ・バックスイング・体重移動・左サイドの受け止めなど、ゴルフスイングが滅茶苦茶になっていたのを竹内プロに指摘され、「基礎から再度教えてほしい」再レッスンのコンセプト達成のため、竹内プロのレッスン内容を素直な気持ちで受入、スイング改造する事にしました。

まずはアドレス:初期のレッスンで言われていたのに、狂っていた。・グリップ:ストロンググリップにする・・・これが一番矯正するのに苦労しました。全く打てなくなってしまい、今までのグリップにすぐ戻ってしまう。

基礎練習の繰り返しのレンジレッスンと自らのトレーニングの繰り返しで、スイング改造に取り組みました。

成果がでたのは、4月のラウンドレッスンで不思議な感覚(力を入れていないのに飛距離がでる・ピンがらみでショット出来るなど)で38のスコア―を記録し、意気込んでいないのにあれあれという感じで達成。メンタルトレーニングも受けていますので、同時に成果が出たと思います。その他、テークバック・体重移動・左サイド・フィニッシュなどいろいろレッスンを受けていますが、大きな成果が出ています。ラウンドレッスンでの一番の目的は対応力で、状況判断とクラブ選択など、多くの事を教えてもらっていることもスコアーメイクに好影響を与えています。最新10ラウンドの平均スコアが84.3です。コントロールスコアにするともう少しよくなると思います。メンタルで強くなったと思うのは、Par5で11をたたいても、Par4で2OBをだしても45前後で回れるようになったのは、メンタルトレーニングの「気持ちの切替」の教えが大きく影響しています。

高齢者ゴルファーと一緒にラウンドすると“昔は飛んだんだけど、今は飛距離が落ちたよ”と言う会話聞きませんか。それはスコア―が悪い理由付けか、自慢話をしているのかなぁと思ったりしています。

高齢者のゴルファーの中には、スコア―なんか関係ないよ、健康の為に楽しくできればいいんだよという考えの人もいると思います。高齢者になって、大事なことは怪我をしないで、ゴルフを続けられるようにすることです。どうしても高齢者になると、筋力の低下・関節などの柔軟性の低下などがみられるようになり、無理をすると怪我に繋がります。私も高齢者の仲間入りをし、怪我のないゴルフが出来、少しでも長くゴルフが楽しくできるようにするために、その知識とフィジカルトレーニングを科学的に開発したピラティスレッスンを今年からて受けています。その成果は、若い時より飛距離が格段に伸び、今までと使うクラブが2クラブぐらい違うので、狙うのが楽になり、楽しいゴルフを体験できるようになりました。これもトレーニングのお蔭と思っています。

最後に竹内プロの素晴らしい点を紹介します。

ツアープロで素晴らしい成績を残しても、レッスンがうまいとは限りません。プロとアマチアのレッスンをされている竹内プロはLPGAティーチングプロ資格A級で、公認指導資格ゴルフピラティスでは日本の先駆者でもあります。何がうまいかというとコーチング技術です。ゴルフ技術とフィジカルトレーング理論・メンタルトレーニング理論は科学的な根拠を充分に理解し、体験した上でのコーチング技術であることは言うまでもありません。プロ野球で実施している日本式のコーチングではありません。個々の考え、技術、体力能力に合わせた、コーチングを実施されていることです。我々生徒には分かりやすく、理解できるように説明され、何をトレーニングしなければいけないかと結果イメージを話してもらえます。さすが、全国レッスンプロ100選に選ばれたプロですね。現在、いろいろ悩んでおられる諸氏、竹内プロの指導を受けられることをお薦めします。